シニア求人ヘッドハンティング

シニア求人ヘッドハンティング

シニア・中高年も転職、再雇用がされやすい時代に

年齢を重ねると、転職、再雇用されるのが難しくなると思っていませんか?
現在、労働人口が減少していることもあり、一昔前と比べて、シニア・中高年の方が転職、再雇用されるのは容易になっています。
「歳だから今の職場で我慢しよう。」と諦めている方、定年はどんどん引き伸ばされており、今後の傾向としては、定年という制度自体撤廃され、生涯現役という時代が迫っています。
今のまま我慢するとなると、生涯に渡って我慢しなければならないような状況に陥るかもしれません。

そのような状況に陥るのを避けるためにも、歳だからと転職活動、就職活動をためらってはいけません。
かつ、現在の求人倍率は全国平均1倍以上あり、仕事を探しやすい状況です。しかし、シニア・中高年が仕事、求人を探すにはどうすればいいのかわからない…という方が多いので、以下でシニア・中高年の転職方法を説明いたします。

シニア・中高年の仕事探し手順

現在の主流の求人媒体はインターネットです。20年前と異なり、現在では紙媒体の求人というのは、大幅に減少しています。
昔のように紙媒体で転職、就職活動を行おうと思っても、自分にマッチした求人自体に中々めぐり合うことができません。
求人の絶対数が少ない媒体で求人を探しても、ただの時間の無駄になってしまいます。

今使っているインターネットを活用して、求人情報を探しましょう。
とはいっても、インターネット上で「求人」と検索すると、星の数ほどの求人情報サイトが出てくるため、どのサイトを見ればいいのか選別ができないと感じているでしょう。

その場合、検索で「シニア 求人」「シニア 転職」「中高年 求人」「中高年 転職」と打ち込みましょう。
そうすることにより、シニア・中高年をターゲットにした求人が出てきます。

法改正で、年齢を理由に求人表を制限してはならないという決まりがあるため、年齢に制限があるのか、求人を見ただけではわかりません。
しっかり検索の時点で求人サイトを絞り込まなければ、無駄な時間を過ごすだけになってしまいます。

自分で求人を探すのはめんどくさいと感じていませんか?
その場合、求人表を探すのではなく、求人を紹介してくれるサイトに登録して、担当の方に自分の希望を伝えて、それに合った求人を紹介してもらうのがおすすめです。

求人を紹介してもらうことができるサービスとは

求人を紹介してもらうことができる会社を、転職・就職エージェントと呼びます。「転職エージェント」「就職 エージェント」と検索することで、求人を紹介してくれるサイトに行き着くことができます。

また、転職・就職エージェントに登録するのではなく、ヘッドハンティング会社に登録しておいて、自分の経験が活かせる求人が出てきた場合に引き合わせてもらうという形をとるのもおすすめです。
ヘッドハンティング会社の場合、専門的な経験、知識を必要とする求人を抱えているため、自分が今まで培ってきたものを基に仕事をしたいと思っている、シニア・中高年の方にはこの方法を強くお勧めします。
ヘッドハンティング会社を検索する場合には「ヘッドハンティング」と検索すれば、ヘッドハンティング会社が出てきます。

今後は生涯現役で働くというのが当たり前の時代になります。生涯やりがいを感じながら生活するには、自分を最大限表現できる仕事に就くことが大切です。